役者、日本舞踊家、小説家、漫画家たちによる、かつてない歌舞伎ガイド! 『乙女のための歌舞伎手帖』刊行。

未だかつてない歌舞伎ガイド! 『乙女のための歌舞伎手帖』

紗久楽さわのカバーイラスト、キャラクター図鑑をはじめ、坂東巳之助、中村米吉、皆川博子、木原敏江、近藤史恵、榎田ユウリ、松田奈緒子、はるな檸檬ほか豪華執筆陣が贈る!

乙女のための歌舞伎手帖紗久楽さわ 描き下ろしカバー

 

400年の歴史を継承しつつ、新作『スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース』『超歌舞伎』も話題を呼ぶなど、エンタテインメントとして進化し続けている歌舞伎。
演目ガイド、写真集、歴史解説書など、歌舞伎の書籍はたくさん刊行されていますが、本書は、入門のためのガイド。
役者、日本舞踊家、小説家、漫画家たちが歌舞伎世界へご案内します。

 

まずは、インタビューを一挙掲載!
『スーパー歌舞伎II ワンピース』(今秋再演予定)で快演された坂東巳之助さん、若手女方で人気急上昇中の中村米吉さん、『超歌舞伎』など歌舞伎の振付を担当されている藤間勘十郎さん、歌舞伎を題材にした作品を発表されている小説家・榎田ユウリさん、近藤史恵さん、皆川博子さん、漫画家・木原敏江さんの豪華7本立て!
演じ手・作り手・描き手と、さまざまな角度から歌舞伎への思い、観方、面白さをお話しいただきました。

 

つづく、漫画家・はるな檸檬さんの初観劇レポ、君野倫子さんの歌舞伎ビジュアル解説、歌舞伎好き女子による本音満載の「チケットの取り方・席の選び方・歌舞伎の楽しみ方」、歌舞伎ライター・関亜弓さんによる「趣味嗜好別! 演目ガイド」など、実用的記事は歌舞伎デビューに役に立つこと間違いなし!

 

そして、エッセイスト・酒井順子さん、小説家の北村薫さん、津原泰水さんによる歌舞伎愛エッセイ、翻訳家・金原瑞人さんのユーモアたっぷりな「三大名作ダイジェスト」、漫画家・松田奈緒子さんのエッセイ漫画、漫画家・紗久楽さわさんによる「歌舞伎キャラクター図鑑」「歌舞伎名優伝」、ミステリ評論家・千街晶之さんによる歌舞伎ミステリガイドなど、読み物も盛りだくさん。

「勉強のため」でもなく「ビジネスのため」でもなく、「歌舞伎を楽しむため」のガイド、初心者にも歌舞伎ファンにも、歌舞伎が気になる全ての人に是非読んでいただきたい一冊です。

乙女のための歌舞伎手帖紗久楽さわ 描き下ろしカバー

 

 

【書籍情報】 『乙女のための歌舞伎手帖』

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309278476/
執筆陣:坂東巳之助、中村米吉、皆川博子、木原敏江、近藤史恵、榎田ユウリ、松田奈緒子、はるな檸檬、紗久楽さわ、ほか。
2017/6/27発売 ISBN: 978-4-309-27847-6
本体価格:1300円(税別)/A5判/160頁 カバーイラスト:紗久楽さわ

【目次】
■歌舞伎を楽しむための八カ条 関亜弓
■歌舞伎を演じる<
[インタビュー]作品で評価される役者でいたい 坂東巳之助
[インタビュー]伝統を未来につなぐために 中村米吉

■歌舞伎をつくる
[インタビュー]すべては踊りの中にある 藤間勘十郎

■歌舞伎を観る
はるな檸檬の人生初歌舞伎 はるな檸檬
歌舞伎好き女子に聞く! チケットの取り方・席の選び方・歌舞伎の楽しみ方
美しき歌舞伎の世界へようこそ 君野倫子

■三大名作ダイジェスト 金原瑞人
仮名手本忠臣蔵/義経千本桜/菅原伝授手習鑑

■歌舞伎キャラクター図鑑 紗久楽さわ
狐忠信/平知盛/助六と揚巻/粂寺弾正/お嬢吉三/徳兵衛/桜姫/お富/髪結新三/白拍子花子/智籌

■偏愛的歌舞伎論
拘束の色気 酒井順子
歌舞伎教室(抄) 久生十蘭
歌舞伎はギリシャ神話 北村薫
虚無を残して花道を去る 津原泰水

■名優の姿
歌舞伎名優伝 紗久楽さわ
桁はずれの粋人 白洲正子

■歌舞伎×漫画
[インタビュー]憧れも欲望も詰め込んだデカダン 木原敏江
歌舞伎とわたし 松田奈緒子
歌舞伎漫画ガイド 山本文子

■歌舞伎×小説
[インタビュー]『カブキブ! 』で歌舞伎仲間を増やしたい 榎田ユウリ
[インタビュー]ありえない理屈で展開する物語 近藤史恵
[インタビュー]芝居を描く――旅芝居から田之助、南北まで 皆川博子
歌舞伎ミステリの華麗な世界 千街晶之
歌舞伎文芸名作選 千街晶之
幼少時代(抄) 谷崎潤一郎
大舞台 江戸川乱歩

■歌舞伎必携 関亜弓
趣味嗜好別! 演目ガイド
これだけ押さえておけば大丈夫! 歌舞伎用語集
歌舞伎をより楽しむためのブックガイド

カバー・帯イラスト:紗久楽さわ

———-

あのワンピースとコラボしたり、『カブキブ!』が好評のうちに終了したりなど、何かと話題の歌舞伎。
特に声優志望の人は、日本の伝統芸能を学ぶことは欠かしてはいけません!!
絵柄こそ女性向けですが、歌舞伎はもともと男社会。
男性もこの本で楽しみながら学ぶのもいいかもしれませんね!

関連記事

ページ上部へ戻る