富士急ハイランドでセバスチャンと絶叫!?

「黒執事」ファンは行くべし!

平成29年8月1日(土)~10月1日(日)の期間、あの「黒執事」とコラボレーションしたイベント「富士急ハイランド×黒執事BookoftheAtlantic~その執事、絶叫~」が開催されます!
富士急ハイランド×黒執事BookoftheAtlantic~その執事、絶叫~ 劇場版アニメ「黒執事BookoftheAtlantic」のBlu-ray&DVD発売(8月23日)を記念してのイベントで、期間中、「絶凶・戦慄迷宮」横の一帯に黒執事エリアが登場します。

エリア内には黒執事初となる屋内アトラクションがオープンする他、劇中の象徴的なシーンを再現した部屋や、本イベントのために描き下ろされたオリジナルビジュアルの巨大フォトスポットキャラクターと一緒に写真が撮れるARコンテンツに加え、オリジナルグッズも発売するなど、盛りだくさんの内容となっています。

詳細は後日発表とのこと。楽しみ!!

 

【イベント概要】

■イベント名

富士急ハイランド×黒執事BookoftheAtlantic~その執事、絶叫~

■実施期間
平成29年8月1日(火)~10月1日(日) 62日間
※一部アトラクションの営業開始が遅れる可能性があります

■実施エリア
「絶凶・戦慄迷宮」(一部)および「血に飢えた病棟」を含む周辺一帯

黒執事
 

【「黒執事」とは】

月刊「月刊Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)にて、2006年より連載されている漫画作品。
テレビアニメ化や実写映画化のほか、2017年1月には劇場版アニメが公開され、2535万人以上を動員。
19世紀末期のイギリス英国が舞台で、暗い過去を持つ名門貴族の少年幼い領主伯爵シエル・ファントムハイヴと、彼と契約した悪魔である完璧な執事セバスチャン・ミカエリスが、シエルの過去や因縁、事件などに翻弄されつつ、裏家業である「女王の番犬」として数々の難問事件を解い解決していくダークファンタジーミステリー。
8月23日に劇場版アニメのBlu-ray&DVDが発売される。

 

【富士急ハイランド営業データ】

■営業時間
平日 9:00~17:00
土休日 9:00~18:00
※季節により異なります。詳しくはWEBサイトをご覧ください。
■休園日
8、9月は休園日なし
■料 金
入園料:おとな(中学生以上)1,500円、こども(3才~小学生)900円
フリーパス:おとな5,700円、中高生5,200円、こども4,300円
■交 通
車/新宿から中央自動車道で約80分、河口湖ICに隣接
東京から東名高速道路・御殿場IC、東富士五湖道路経由で約90分
バス/新宿から高速バスで約100分、富士急ハイランド下車
東京駅から高速バスで約110分、富士急ハイランド下車
※首都圏の他、名古屋、関西等、30ヶ所以上から直通バス運行中
電車/JR中央本線大月駅で富士急行線に乗換富士急ハイランド駅下車
大月駅から約50分
■お問合せ
山梨県富士吉田市新西原5-6-1
TEL:0555-23-2111

(C)YanaToboso/SQUAREENIX,ProjectAtlanticH

関連記事

ページ上部へ戻る