「もう一度、冒険の旅に出よう。」JAGMO8月公演かつての旅の記憶が、この夏、フルオーケストラで蘇る。

「もう一度、冒険の旅に出よう。」JAGMO、8月公演『旅人達の追想組曲』全曲目公開!

かつての旅の記憶が、この夏、フルオーケストラで蘇る……『クロノ・クロス』から『UNDERTALE』まで、新旧の名曲が勢ぞろい!

日本初のゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO(JApan Game Music Orchestra)」は、2017年8月26日(土)・27日(日)に、東京芸術劇場コンサートホール(東京都豊島区)にて開催する、フルオーケストラ公演『旅人達の追想組曲 – Dear. once Journeyer – 』の全曲目を発表!!!

公式ページ: http://jagmo.jp/lp/journeyer

『旅人達の追想組曲 – Dear. once Journeyer – 』は、ゲームの世界における「旅人」をコンセプトに、往年の名作タイトルの中から、思わず涙してしまう場面をフルオーケストラの生演奏でお届けするゲーム音楽コンサートです。

本公演では、JAGMOの過去公演アンケートでリクエスト上位に選出され続けた90年代の名作から、ここ10年におけるRPGの最高傑作との呼び声も高く、全世界で話題沸騰中の傑作『UNDERTALE』をいち早く演奏するなど、ゲームファンのみなさんに楽しんでいただけるラインナップを取り揃えました。
ストーリーの中の重要な鍵を握るシーンなど、だれもが情景を思い起こすことのできるような選曲に加え、オーケストラが奏でる優美な旋律で、あの頃の旅の思い出をお届けします。


 

◆ 全演奏予定曲目 ◆

【8月26日(土)昼公演限定 演奏楽曲】

– 『クロノ・トリガー』 より
「クロノ・トリガー」「風の憧憬」「時の回廊」
「カエルのテーマ」「魔王決戦」「世界変革の時」

– 『テイルズ オブ デスティニー』より
「Bare its fangs」「Nightmare」「Clock Tower」
「Lion ~Irony of fate~」「Rebel against destiny」「夢であるように」

【8月26日(土)夜公演限定 演奏楽曲】

– 『FINAL FANTASY X』より
「ザナルカンドにて」「Otherworld」「異界送り」「襲撃」「召喚獣バトル」

– 『テイルズ オブ デスティニー2』より
「THEME OF BATTLE」「COUP DE GRBCE」「BREAK INTO FRAGMENTS」
「THE DECISION TO THE FUTURE」「DONA NOBIS PACEM」「WHEEL OF FORTUNE」

【8月27日(日)昼公演限定 演奏楽曲】

– 『FINAL FANTASY VII』より
「F.F.VIIメインテーマ」「更に闘う者たち」「エアリスのテーマ」
「J-E-N-O-V-A」「片翼の天使」

– 『テイルズ オブ ジ アビス』より
「abyss」「The arrow was shot」「The Floating Imperial City」「Crimson pride」
「meaning of birth」「finish the promise」

【全公演共通 演奏楽曲】

– 『UNDERTALE』より
「Once Upon a Time」「Heartache」「Snowdin Town」「Spear of Justice」
「Spider Dance」「Death by Glamour」「ASGORE」「Save The World」
「Battle Against a True Hero」「MEGALOVANIA」

– 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』より
「タイトル」「表の地上」「ハイラル城」「カカリコ村」「神殿ダンジョン」
「裏の地上」「裏ダンジョン」「ボス~BGM~」「ガノン戦闘」「エンディング」

– 『幻想水滸伝』シリーズより
「予感」「幻想の世界へ」「失われた日々」「出陣のテーマ」
「Avertuneiro Antes Lance Mao ~戦いは終わった」(『幻想水滸伝』)
「オープニングBGM」「回想」「邪悪なる者」「Gothic Neclord」
「La passione commuove la storia ~情熱は歴史を動かす」(『幻想水滸伝II』)

– 『悪魔城ドラキュラ』シリーズより
「シモン・ベルモンドのテーマ」(『悪魔城ドラキュラ(SFC)』)
「Vampire Killer」(『悪魔城ドラキュラ(FCD)』)
「Bloody Tears」(『ドラキュラII 呪いの封印(FCD)』)
「Beginning」(『悪魔城伝説(FC)』)
「木彫パルティータ」「失われた彩画」(『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲(PS,SS)』)
「真実の嘆き ~レオンのテーマ~」(『キャッスルヴァニア(PS2)』)
「黄昏の聖痕」「闘魂狂詩曲」「歪みの黒凛」(『悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印(NDS)』)

-『クロノ・クロス』より
「CHRONO CROSS ~時の傷痕~」「疾風」「死線」「勝利 ~春の贈り物~」
「星を盗んだ少女」「夢の岸辺に アナザー・ワールド」「運命に囚われし者たち」「龍神」

– 『MOTHER2』より
「オネットのテーマ」「Home Sweet Home(Pollyanna)」「ツーソンのテーマ」
「ウインターズのテーマ」「Saturn Valley」「摩天楼に抱かれて」
「イナクナリナサイ / VS.ギーグ&ポーキー」「Because I Love You」「SMILES and TEARS」


 

◆ 公演概要 ◆

■ 公演名

『旅人達の追想組曲 – Dear. once Journeyer – 』

■ 日時

・2017年8月26日(土)
昼公演 開場/12:00 開演/13:00
夜公演 開場/16:00 開演/17:00

・2017年8月27日(日)
昼公演 開場/12:00 開演/13:00

■ 会場

東京芸術劇場 コンサートホール
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
池袋駅西口より徒歩2分
http://www.geigeki.jp/house/concert.html

■ チケット

旅人のシート(SSS席):¥9,900【ご好評につき完売いたしました】
幻のシート(SS席):¥9,800【残数僅か】
プラチナシート(S席):¥8,900
はがねのシート(A席):¥7,900
銅のシート(B席):¥6,800【残数僅か】

■ チケット購入

– チケットぴあ
0570-02-9999 (Pコード:300-392)
http://w.pia.jp/t/jagmo/
– イープラス
0570-06-9911
http://eplus.jp/jagmo/
– ローソンチケット
0570-000-407、0570-084-003(Lコード:31875)
http://l-tike.com/order/?gLcode=32360

[注意事項] ※ 未就学児童入場不可。
※ 病気やその他都合により、出演者・曲目などが変更になる可能性があります。その場合、原則として、チケットの払い戻しや公演日の変更はいたしかねます。予めご了承下さい。


 

ゲーム音楽プロオーケストラ「JAGMO」について

「JAGMO(JApan Game Music Orchestra)」は、「ゲーム音楽を音楽史に残る文化にする」というビジョンのもと、日本初のプロによるゲーム音楽交響楽団として2014年に立ち上がりました。

世界で活躍する、ゲームに親しんだ世代である若手演奏家を中心に、「世界最高のゲーム音楽生演奏」を追求するべく活動を続けています。

2015年には、国内外の公演で累計23,000人の動員を記録。
2016年には、1月にゲームの祭典「闘会議2016」ゲーム音楽ステージのオープニングを務めたほか、11月には初のTV出演「NHKシンフォニック・ゲーマーズ-僕らを駆り立てる冒険の調べ-」が放送され、Twitterトレンドワードを独占するなど、爆発的な反響を獲得。
また、5回の主催公演を催行し、20,000人超の動員を記録。
2017年3月にはゲームに登場する剣士達の生き様に焦点を当てた公演「剣士達の交響乱舞」、5月には3回目となる東方Project公演「幻想郷の夢幻狂奏曲」を開催。
最新公演は2017年8月26日(土)・27日(日)に開催予定の「旅人達の追想組曲」。

さらに、9月・10月には団体初のジャズバンド編成による東京・大阪ツアー公演『BIG BAND JAGMO』を開催予定。
最新情報は以下の公式アカウントより発信いたしております。

======
Twitter: https://twitter.com/jagjagmo
Facebook: https://www.facebook.com/JAGMO.jp
Instagram: https://www.instagram.com/jagmo_official
Tumblr: https://jagjagmo.tumblr.com/
======

主催・企画・運営・演奏:JAGMO
音楽監督・編曲:深澤恵梨香
編曲:松崎国生
プロデュース:山本和哉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

情報を小出しにされて「もうっ焦らさないで!」とワクワクが止まらなかった、ゲーム音楽プロ交響楽団JAGMOの8月公演の全項目がとうとう発表されました!
懐かしくてタイトルを見るだけで「あああああああああああああああああああああ」と悶える人も多いのでは!?
気になる人は、夏休みの最後の思い出に、是非!!(チケットが残り僅かなので、急いで!)

関連記事

ページ上部へ戻る