失敗しない声優スクール選びのポイント3つ

本気でプロの声優を目指したいと思ったら、
まずは、養成所や専門学校に通うのが一番の近道です。

でも、実際にインターネットなどで調べてみると、
声優のレッスンを受けられるスクールはたくさんあって、
いったいどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

 

“ 養成所と専門学校、どっちに通えばいいの? ”
“ 自分の好きな声優が通っていた専門学校に通おうと思っているんだけど、そんな理由でも大丈夫? ”
“ 有名な養成所は、ライバルが多くてデビューできないんじゃないの? ”


 

・・・こんな疑問を持った方も多くいるのではないでしょうか?

 

自分の人生を大きく変えるかもしれない声優スクール選びですから、
ゼッタイに失敗したくないですよね。

今回は、声優スクール選びを失敗しないために、その選び方のポイントをご紹介します。

 

POINT 1 <カリキュラムの質で判断する>

多くの声優スクールのカリキュラムは、
最初に発声練習、滑舌、腹式呼吸などを学び、
その後、朗読やナレーションや演技で表現力を学び、最終的にアフレコなどの実習や現場体験、
オーディション対策などを行っていきます。

lok_gyoumuyoumikisa-_tp_v
「どんなレッスン内容なのか?」、
「そのレッスンは自分のレベルに合ったレッスン内容かなぁ?」、
「自分に足りない知識やスキルは何だろうか?」

・・・ただ漫然とレッスン内容を把握するのではなく、
自分が将来なりたい声優像に本当に近づくことができるのかという視点で
カリキュラムを見てみましょう。

 

有名なプロ声優が在籍しているからといって、
必ずしも、いい学校・いいカリキュラム・いいレッスンであると判断することはできません。

 

有名なプロ声優であれば、当然、本業の仕事が忙しいはずです。
広告に大物声優を起用しているスクールは多くありますが、
必ず毎回その人が講師をしてくれるということはほとんどないので注意しましょう。

 

もちろん、そういったスクールが悪い訳ではありませんが、
いくら豪華な講師陣がずらりと並んでいても、
大切なポイントは、そこではないということです。

 

また、レッスンを受ける環境も重要です。
大人数で受けるレッスンの場合は、
講師から直接アドバイスしてもらえる機会や注目される機会が減ってしまいます。

 

声優スクールは、普段通っている学校や会社にように、
怒られなければいいという訳ではありません。
怒られて厳しく指導されても、普段から気にかけてもらい、
自分自身のスキルアップに繋げられることが大切です。

 

POINT2 <声優プロダクションなど業界とのパイプが強い>

声優スクールに通う最終的なゴールは、声優としてデビューを果たし、
プロダクションに所属することです。

その実績をしっかりと持っている学校を選ぶ必要がありますが、
その点を考えてみれば、有名な声優スクールであればまず問題ないと言っていいでしょう。

iris16011902_tp_v
自分の好きな声優が通っていた養成所だからという理由で選んでも問題ありません。
どんな声優を輩出し、
その声優が養成所でどんなチャンスをきっかけにデビューを掴んだのかが分かれば、
自分がやるべきことも明確になります。

 

また、チャンスという意味では、当然、地方よりも東京の方が圧倒的に有利です。

 

オーディションなどの情報量は、圧倒的に東京にいる方が多いですからね。
本気でデビューしたいと考えているのであれば、ゆくゆくは上京することを視野に入れて、
最初は地方で基礎的なレッスンを受けるという計画でもよいかもしれません。

 

POINT3 <自分に合っているかどうか>

レッスン内容や頻度、レッスン料なども含め、自分に合ったスクールを選びましょう。

初心者の場合、自分のレベルに合ったレッスンを受けなければ、
すぐに挫折してしまうかもしれません。

 

高校や大学に通いながらWスクールで通う場合は、しっかり両立できそうでしょうか?

 

また、声優スクールに通うためにはお金もかかります。
そのためには、アルバイトを始めなければいけないかもしれません。

学生生活、アルバイト、声優のレッスン・・・
すべてが中途半端になってしまったら、
結局何も実現できないまま貴重な若い時代の時間を消費してしまうことになります。

 

夢に向かって全力で取り組める環境を整えるのも、努力が必要です。

今の自分の状況に合わせ、デビューまでスクールに通い続けることができるか、しっかりと考えましょう。

 

●専門学校と養成所、通うならどっちが良い?

9v9a1678_tp_v
スクールを選びのポイントを紹介しましたが、
その特徴は、「専門学校」と「養成所」で大きく変わってきます。

「専門学校」と「養成所」・・・
この2種類の声優スクールの特徴について、比較してみたいと思います。

 

<専門学校>
専門学校が養成所と大きく異なる点は、学歴として履歴書に書くことができるという点です。
通う期間は、一般的に2年間。週5日みっちりレッスンをする学校も多くあります。
その分、入学金や授業料として年間100~150万円のお金がたくさんかかります。

 

そのため、大学へ進学するか悩んでいたり、
大学には行かないけど専門的な勉強をしたいと考えている高校生の方が、
専門学校への入学を検討する対象になります。

 

専門学校は、声優レッスン未経験の方が入学することも多いです。

カリキュラムは基礎的な内容を、じっくり時間をかけて学ぶことができます。
例えば、発声、滑舌、アフレコ、演技など、それぞれ科目が細かく分けられ授業が組まれます。

また、学校設備が充実し、イベントや現場体験なども積極的に行っている学校も多く、
様々な体験ができるのも大きな特徴です。

ただし、週5日レッスンがあるからといって、
週1回通う養成所よりも5倍スキルアップができるという訳ではありません。

 

声優としての実技レッスンだけでなく、声優業界の知識や、
声優以外のダンスや歌を学ぶ授業などもあり全体のカリキュアラムが組まれている学校が多いです。

専門学校は、基礎からレッスンを始めつつ、声優業界に関する知識や、
声優以外の歌などのスキルも幅広く身に着けていきたいと考えている人にとっては
とてもオススメです。

 

プロダクションとの繋がりは、養成所ほど強くはありません。
どうしても「このプロダクションに入りたい!」という強い想いのある方にとっては、
その部分はデメリットかに感じてしまうもしれませんが、
決してプロダクションとの繋がりが弱いという訳ではありません。

 

専門学校は、プロダクションに直結していないからこそ、
多くの事務所と提携することができ、
オーディション情報を積極的に獲得できるというメリットもあります。

 

プロダクションなどの関係者向けに、
学内の優秀者を集めた公開オーディションを行い、
事務所所属のチャンスを掴んだ方もたくさんいます。

 

<養成所>
養成所の多くは、プロダクションが声優の育成機関として運営している学校です。
養成所に通っても、専門学校のように、学歴としては一般的に認められません。

 

レッスンは、週に1回程度。
学費も年間50万円前後と、専門学校より安いのが特徴です。
そのため、高校生や大学生の方でも、学校終わりや週末に通うことができますし、
社会人の方でも通うことができます。

 

カリキュラムは、養成所によっても講師によっても様々なバリエーションがあります。
ある程度大きな規模の養成所になってくると、
入所の前に現在のスキルを把握するためのテストを行い、
レベルによってクラス分けをするところもあります。

 

上のクラスに行くほどレッスン内容や要求されるレベルも変わってきますし、
講師の方も厳しく指導を行います。

 

自分のレベル合わせ、効率的にスキルアップが図れるという点は、
専門学校にはないメリットです。

 

そして、養成所の大きな特徴は、プロダクションとの繋がりが強いという点です。
そもそもプロダクションが経営している養成所であれば、
そのプロダクションのオーディション情報も得る事ができますし、
スタッフさんの目に留まる機会も多くなります。

 

憧れの声優と同じプロダクションからデビューしたい!」と
夢描いている方にとっては、とても大きなチャンスがある場所と言えるでしょう。

 

これは専門学校にはない、大きなメリットです。
しかしその分、通っている人たちのスキルやモチベーションも高い人たちが多く、
【実力主義】と言えるかもしれません。

 

上のクラスに行けば行くほどデビューに関わる情報を多く得ることができますが、
初心者クラスの場合は、全くオーディション情報を得られないということもあります。

 

また養成所の特待生になったり、高いレベルのクラスになると、
「他のプロダクションのオーディションは受けてはいけない」という制限をされる可能性もあります。

 

●まずは、無料の相談会や体験レッスンに参加してみよう!

今回は、声優スクール選びを失敗しないためのチェックポイントを紹介しました。

専門学校と養成所、どちらを選ぶのが正解ということはありません。
もちろん “ このスクールに通えばゼッタイにデビューできる ” なんていう保証もありません。

 

しかし、逆に言えば、今回ご紹介したチェックポイントを間違わなければ、
どの声優スクールを選んでも正解です。
プロ声優を輩出している実績があるスクールはたくさんありますので、
自分に合ったスクールを選び、正しい努力をすることで、
デビューできる可能性は高くなります。

 

また、インターネットでそのスクールの評判を調べようとすると、
偏った意見だったり、ネガティブな情報が記載されている場合が多くあります。
そういった情報は、あくまで個人的な意見と割り切り、判断を惑わされないように注意しましょう。

 

百聞は一見に如かず!
まずは、気になったスクールの相談会や体験レッスンなどに参加してみることです。
気になったスクールが複数ある場合は、「全部参加してみる」くらいの勢いでOKです。

 

時期によって相談会や体験レッスンを開催していないスクールもありますが、
その場合は、直接電話で問い合わせて個別に見学させてもらえないか確認してみましょう。

 

実際に雰囲気を味わってみて、『このスクールが自分に合っているな!』と思うところを選ぶことが、
夢を叶えるための何よりの近道なのです。

TEXT / 内田涼一

関連記事

ページ上部へ戻る