声優・鈴木達央の絵本「よ・み・き・か・せ」 お馴染みになってきた、たっつんによる絵本の読み聞かせ♡

声優・鈴木達央の絵本「よ・み・き・か・せ」

「子どもの頃、お父さんとお母さんとキャッチボールしたことを想い出しました」
『高橋みなみの「これから、何する?」』内コーナー12月11日(月)~14日(木)14:30頃放送

TOKYO FMの生ワイド番組、『高橋みなみの「これから、何する?」』(月~木13:00~14:55放送)にて、12月11日(月)~14日(木)、声優・鈴木達央が登場!番組の人気コーナー「よ・み・き・か・せ」(14:30頃)で、絵本の朗読を披露します。

 

◆鈴木達央「小学生の時、お父さんがキャッチボールで投げたボールがそんなに強くなかった」

大好評の鈴木達央による人気コーナー「よ・み・き・か・せ」。
鈴木達央が、今回挑戦する作品は『けんかともだち』『きゃっちぼーる きゃっちぼーる』の2冊。
鈴木達央は、「『けんかともだち』は誰にでもある日常を描いた作品なので情感を強めに意識し、子どもたちの間の気にしている方と気にしていない方を意識して読んだ」、「『きゃっちぼーる きゃっちぼーる』は、主人公が語り手となっているので実質ナレーションがなく、主人公の男の子を作り上げることを意識した」と今回の読みきかせのコツを語りました。
また、「小学生の時にお母さんとお父さんとキャッチボールをして、その時お父さんが投げたボールはそんなに強くなかった」とのこぼれ話も。
鈴木達央の読みきかせをお楽しみに。
放送は11日(月)~14日(木)14:30頃となります。

【鈴木達央の「よ・み・き・か・せ」放送スケジュール】 ※放送は14:30頃

12月11日(月)→ 「けんかともだち」【前】
12月12日(火)→ 「けんかともだち」【後】
12月13日(水)→ 「きゃっちぼーる きゃっちぼーる」【前】
12月14日(木)→ 「きゃっちぼーる きゃっちぼーる」【後】


『けんかともだち』(作・丘修三 絵・長谷川知子/すずき出版)
かんたとつよし、積み木を重ねて高いビルを作って遊び始めました。
ところが、どうがんばっても倒してしまいそうになり、かんたが積み木のビルを壊してしまいます。
文句を言ったつよしの頭をコツンとたたいて泣かせてしまい、絶交だなんて言ってしまいました。
しばらく一人で遊んでつまらないと感じていた二人ですが、かんたがつよしから借りていた黄色い帽子を思い出して……。

『きゃっちぼーる きゃっちぼーる』(文・絵 長谷川知子/新日本出版社)
かあさんたら、キャッチボールうまいんだ。
中学生の時、選手だったんだって。
ぼくが、おしえてあげようと思ってたのに。
学校でそのことを話したら、みんな、キャッチボールはパパとするんだって!
知らなかった……。
いつも帰りの遅いとうさん。
休みの日はだらだら寝てるし。ぼくはとうさんとあんまり遊んだことがない――。

 

『高橋みなみの「これから何する?」』番組概要

◇放送日時:毎週月~木13:00-14:55放送
◇放送局 : TOKYO FM
◇出演者 : 高橋みなみ
◇番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani
高橋みなみが、20代・30代のはたらく女性リスナーと一緒に学び、悩み、歩んでいくプログラム。
巷にあふれる様々なニュースから今日の気になるトピックをシェアする「コレ何? TODAY」、その道の極意や楽しみ方を学ぶ「ベスト3先生」、リスナーのお悩みに一緒に向き合っていく「ひとつのアンサー」など、はたらく女性に寄り添う企画満載!

関連記事

ページ上部へ戻る