社会人が声優になるためにすべきこと 2つの方法論とその実現可能性

学生を終え、就職はしたものの・・・
やっぱり、声優になるという夢を捨てることができない!

・・・そんな思いを抱えているあなたに、
社会人からでも声優を目指す方法をガイドしていきます。


 

仕事を辞めてガッツリ目指す派と、
働きながらも虎視眈々と声優への道を歩む派の、


2パターンの最適な方法を一緒に考えていきましょう。

 

1.今の環境を変えて、本気で声優を目指す道(短期集中型)

社会人が声優になる方法
 

勝負をかけた短期集中の特訓で、来年の自分はアニメ声優になっているかも!?

地方にも声優養成所はありますが、
やはり一番チャンスに近くて、チャンス多い環境なのは上京すること。


「本気」の覚悟がいちばんの近道です!

 

最近の声優さんは見た目も芸能人顔負け、
年齢も若いような印象を持ちますが、
社会人の年齢からスタートしても決して遅くはありません。


 

また、意外と年齢を公開せずに活動している声優さんも多いので、
そこまで実年齢を気にしなくても大丈夫。


歌に演技に超人気声優の田村ゆかりさんも、
地元で就職したものの夢を諦めきれず上京、
養成所を経て人気声優になった経歴をお持ちです!


 

それでは、具体的な方法を考えていきましょう。

 

●全日制の声優養成所に通う《1〜2年》
(※基礎を1から身につける+大手事務所所属へのツテ作り)

全日制の養成所は、週末のみのコースよりも格段にチャンスが多いです。

というのも、授業数が多く技術を確実に身につけられる他、
普段の授業の様子を事務所の人が頻繁に見に来ては、
気になる人をチェックしていることが多く、
そういったチャンスが事務所所属や在学デビューに繋がりやすくなります。


 

ただ、所属の「チャンス」は与えられるものの、
附属養成所に入ったからといって必ず所属できるわけではないので


自ら学ぶ気合いと覚悟、
またそういった時間をしっかりと確保するために
ある程度の生活費の貯蓄も必要になります。


学費も高額なことが多いので、
金銭面での準備は必須です。


 

多くの声優事務所が附属養成所を経営している現代、
どこを選ぶかで夢への道筋とその近さが格段に変わってきます。


 

養成所卒業まで1〜2年、
その後所属オーディションを経て預かり所属、準所属を経て
正式に事務所に所属になるのが一般的な流れです。


 

大抵の事務所は預かり所属でもマネジメントしてもらえることが多いので、
声優としてお仕事をしていくために
まずは所属オーディションに受かることが目標


所属オーディションを受けられるという点で、
やはり事務所連携の養成所が有利になってきます!


 

このように養成所選びは事務所選びに直結するため、
自分が目標とする入りたい事務所の養成所に入所するのが一番です。


以下リストアップしたのは、


●事務所の規模(+強さ)
●卒業までの年数が短いこと
●卒業後の所属率
などを加味した、おすすめの養成所になります。

ぜひ参考にしてみてください!

 

① 81ボイスアクターズスタジオ

81 アクターズスタジオ
 

「81プロデュース」は最近勢いのある声優事務所。
演技以外に歌などでも売れっ子な若手声優がかなり多いです。
付属養成所の入所試験もきちんと見てもらえる印象。

たまに覗きにくるマネさんに目をつけて貰えば在学デビューも可能です。
ただ、女の子はアイドル声優寄りなので年齢が高いと難しいかも。
(※入所制限自体が26歳と低めの設定です)

>> 詳細をCHECK

 

② 青二塾

青二塾
「青二プロダクション」自体とても力のある老舗声優事務所なので
アニメ、ナレーションどちらにも強いです。


青二塾(付属養成所)は
声優養成所の中でもレベルの高いところだと思います。


入ってから伸びるというより、
元々技術を持っている人向けかも。

願書の受付時期も早く、入所自体が倍率高し。

>> 詳細をCHECK

 

③ プロ・フィット声優養成所(基礎科、本科)

プロフィット声優養成所
 

こちらは授業自体は週1ですが、
上京必須 + 別途ワークショップ・講習等が入ってくるので全日制の項目にいれました。


すでに声に自信があれば、基礎科ではなく本科がオススメ。
(※年2回募集アリ)


 

付属養成所(本科)からのプロ・フィット所属率が異様に高いのが特徴。
多い年には50パーセントの生徒さんが事務所所属になっています。

入所自体が倍率高いですが、
演技と声に自信のある人であれば、ダントツで事務所所属のチャンスを掴みやすいです。


>> 詳細をCHECK

 

2.働きながら、声優を目指す方法(中・長期型)

今の環境を全て捨てるのは難しい、でも夢を諦められない……!
という方には、両立可能な道も。


もちろん、全日制に比べて時間がかかる可能性が高いですが、
能力・才能があれば、お仕事しながらの声優デビューだって夢じゃないですよ!


 

方法1.●夜間、または週末の声優養成所に通う
(※全日制の養成所にも週1コースなどが併設されている場合も多いので要チェック!)

 

声優として求められる技能は、
「演技力」の他にも「国語力」「マイクワーク」など様々。


お仕事をしながらでも、
これらをきちんと学べるという点で
全日制ではない養成所もオススメです。


 

ただ、近年「養成所ビジネス」と言われるほど
様々な声優養成所が乱立しているので、選ぶ際には要注意。


一番安心なのは、
やはり声優事務所が連携、あるいは経営している養成所です。


 

以下はオススメの養成所です。

 

① 日本ナレーション演技研究所


週1〜都合に合わせて授業数を選べる上に、
地方にも多数校舎があるためどの地域に住んでいても通いやすいです!


アイム、ヴィムスなど提携が広いので、
ダントツで深夜アニメに強い印象。


 

ただ、校舎数が多い分、
生徒数も多いので所属の倍率はかなり高め。


年に一回、『関連オーディション』という、
提携事務所に所属するためのオーディションがあります。


実力があれば、テンポ良く声優への道を進めるでしょう。

 

>> 資料請求はコチラから <<

 

 

② インターナショナル・メディア学院


学院長が現役声優の堀川りょうさん。

しかも自ら指導もされているという、
現場の第一線に立っている方からの指導を受けられる養成所です。


 

全国に19校舎あるので、
どの地域にいても通いやすいのが魅力です。


 

在学中にプロダクション所属やデビューが目指せるという謳い文句で、
週一コースの養成所としては、比較的短い期間でデビューを目指せます


 

>> 資料請求はコチラから <<

 

方法2.●社会人向けの劇団に入る
(※演技経験を積み、中小規模の事務所を狙う)

演劇集団
演技力は確実に鍛えられること間違いなし。

ただ「舞台癖」と言われる声の出し方や話し方が身についてしまうこともあるので、
切り替えがうまくできる人に向いている方法かと思います。


 

劇団所属経験があると、
フリーで仕事を受けやすかったり、
中小規模の声優事務所に自ら売り込みをして所属に……なんてことも可能なので、
自ら売り込みができる人には有利です。


 

方法3.●事務所所属ではなく、個人で仕事を募集する
(※既に声と技術に自信がある場合/広告やナレーションが主、アニメなどは難しいです)

個人での仕事に関しては全て自ら
売り込み、応募、オーディションへの申し込みなどが必要!


宅録環境(パソコン、マイク、ヘッドホン等)を揃えた状態から始めるのが前提です。

 

内容も動画の広告から
研修用ビデオのナレーション、ゲームのCVなど様々。


報酬も1,000円代〜数万円と
受注元によって異なるため、ダブルワークが前提になります。


 

まとめ

いかがだったでしょうか?

何歳から声優になることを目指し始めても、
しっかりと知識を吸収しようとするやる気と覚悟があれば


遅いなんてことはありません!

 

あなたのライフスタイル、目指す方向に合わせて、
自分に合った声優への道を選びましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る